良く読まれている記事
SONYからVlog用カメラVLOGCAM発売!

芸能人がYoutubeに参加

街の広告が動画になる

など昨今動画ブームが巻き起こっています。そんな動画ブームの中でも特に注目されているのがVlog

そして今回SONYが、Vlog専用カメラVLOGCAMを発売したという事で、元フリーランス映像クリエイターの私がそのカメラ徹底解説します。

この記事を読んで、今流行りのVlogVLOGCAMについて理解しましょう!

そもそもVlogとは?

VlogとはVideoBlogの略。つまり映像の日記の事を指します。まずは人気のVlogをご覧ください。


これはin livingというチャンネルで、まるでリビングの中をのぞいているような感覚の動画が人気です。

このように日常を切り取ったVlogが2017~18年くらいから世界中で話題となり、現在では世界中のVloger(Vlogを撮る人)と言われる人達が動画をインターネット上にアップしています。

Vlogを初めて少し経つと決まって

こうすけ
画質良くVlogが撮りたい!!

と思います。経験上ほぼ100%の確率。

しかし画質の良いカメラは非常に重いです。まじで重い。

綺麗な画質を撮る=重いカメラを使わないといけない

ただ重いカメラを持ち歩くのって大変(>_<)

でも画質が良いVlogを撮りたい!

この悩みを解決するのが、今回SONYから発売するVLOGCAMなのです。

SONYのVLOGCAMを徹底解説!

photo by sony公式

これがVlogを作るためにだけに作られたSONYの傑作カメラVLOGCAMです!

VLOGCAMはここが凄い!
  1. 簡単撮影
  2. 持ち運びやすい
  3. 多彩な表現力で主役ば映える
  4. 商品用レビュー設定
  5. 音を綺麗に残せる
  6. 映像がブレにくい
  7. ピント合わせが簡単

VLOGCAMは上記6つのメリットがあります。1つずつ説明していきます!

簡単撮影

VLOGCAMにはシーンに応じてボタンひとつで自撮り時の背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り換えられる「背景ぼけ切り換え機能」を搭載。

この機能を使えば、誰でも簡単に簡単にプロっぽい映像が撮れるようになります。

背景がボケる映像を誰でも簡単に撮れるのは嬉しいですね!初心者の方にもとてもおすすめです!

持ち運びやすい

Vlog用に作られているVLOGCAMは、約294gの小型・軽量設計だから持ち運ぶのもラクラク。

多くの人が悩むカメラが重いっていう問題も解決されました!

また液晶がひっくり返るので、自撮りに最適!!

多彩な表現力で主役ば映える

逆光や暗いシーンの撮影でも人物の肌の色を自然な明るさで美しく撮影できます。


室内に入る時でもカメラの設定を変えずに、撮影を続けられるのでとても便利です!

商品用レビュー設定

商品レビュー用設定は顔と商品の間のスムーズなフォーカスの移動が可能に。

商品にピント合わせるとき、手で顔を隠さないといけなかったのですが、VLOGCAMは手を出さなくても簡単にピントが合います。

このようにルーティーン紹介化粧品紹介で重宝される機能ですね!

音を綺麗に残せる

屋外の撮影は風で人の声が聞こえなくなりがちです。

しかしVLOGCOMはウインドスクリーン付属でウインドノイズを低減し、人の声を聞き取りやすくとらえます。

これがとても便利。ほんとに。

後で確認して声が全然聞こえてない、終わった......。みたいな事って実は結構多いんです。

映像がブレにくい

歩きながらの手持ち撮影時の手ブレを低減。安定した映像を簡単に撮影できます。


画面がブレている映像を見て気持ち悪くなった事ありませんか?

Vlogを誰かに見てもらいたいなら、この機能おすすめです!

料金、予約、発売日はいつ?

ここで気になるのが料金ですよね。

VLOGCAMのお値段はまだ発表されていませんが、予想価格で税抜き91,000円くらいとされています。

このスペックにしては正直安いと思います!おすすめです。

また6月2日10時より予約受付を開始し6月19日から発売されるそう。購入したらレビューをしますのでお楽しみに!

セカイにジブンをアップしよう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事