よく読まれている記事
[インタビュー]イギリス発のメンズコスメWAR PAINT.(ウォーペイント)

世界中で広がるメンズ美容の波。

日本もさまざまなメンズコスメがあり、その数は100ブランドを超えています。

今や男性がスキンケアやメイクをするのが当たり前の時代に、世界79ヶ国への販売実績に加え、実店舗も9つへ拡大しているイギリスのWAR PAINT.(ウォーペイント)がなんと日本初上陸!という事で今回日本総代理店、株式会社プリアップの方に話を伺ってきました。

この記事の最後には編集長自らイギリス発のウォーペイント使用し、ガチレビューをしているのでそちらも是非ご覧ください!

それではまずウォーペイントがどのようにしてできたか。こちらから見ていきましょう!

メンズコスメWAR PAINT.(ウォーペイント)誕生までの道!

こうすけ
ウォーペイントが誕生した経緯について教えて頂いてもよろしいでしょうか?

担当者さん
ウォーペイントは、2018年11月に誕生したイギリスのメンズメイクアップブランドです。創設者のダニー・グレイ(以下、ダニー)の幼い時の経験を元に立ち上げられたブランドです。

こうすけ
それは一体どんな経験をされたんですか?

担当者さん

ダニーは幼少期、特徴的な耳の形をしていました。その見た目が理由でイジメを受け、11歳の頃に「身体醜形障害(BDD-Body Dysmorphic Disorder)」であると診断されます。

その後も自分の容姿に自信を持てず、苦しい日々を過ごしていたダニーは、ある時、思春期特有の「ニキビ」に悩まされます。そんなダニーを救ったのが、お姉さんから借りた一本のコンシーラーでした。コンシーラーを使い、「こんなに肌が変わるんだ」と衝撃を受けたダニーは、メイクをすることで自信を得られることに気付いたそうです。

こうすけ
確かに僕も初めてコンシーラー使った時びっくりしたのを覚えています。ニキビで長い間悩んだからすごくダニーさんの気持ち分かります。

担当者さん
そうなんです。ですが、当時は男性用の化粧品ブランドが市場になく、化粧品の多くが女性コスメ売り場で販売されており、ダニーは「気軽に買いに行くことが出来なかった」と話しています。その原体験により、「美容業界を変えたい、男性にもっと選択肢を与えたい」という想いが芽生え、ダニーはウォーペイントを立ち上げました。

日本進出までの道

こうすけ
どのような経緯で日本にウォーペイントが入ってきたんですか?

担当者さん
株式会社プリアップは、イギリス製のヘアケアブラシ、タングルティーザーの日本総代理店も務めておりまして、その関係でウォーペイントのことを知りました。元々メンズメイクにも興味があり、「メンズメイクが今後ニューノーマルになっていく、男性の身だしなみの一つになっていく」と感じていたことから、ウォーペイントの日本進出の道を共に歩もうと決めました。

こうすけ
なるほど。

担当者さん
あとは実際にイギリス現地のスタッフに会い、彼らの想いや願いに曇りが一切なかったこと、ブランドストーリーに共感を持てたことが大きかったですね。

WAR PAINT.(ウォーペイント)のブランドコンセプト

こうすけ
その惚れ込んだウォーペイントのブランドコンセプトを教えてください!

担当者さん
「自信を与える、男のためのメイク」がコンセプトです。ウォーペイントの大きな特長として、自然になじむこと。まず、つけている事を気付かれにくい。本当にバレないメイクです。先入観を持った人たちの目を気にせず使用することができます。

こうすけ
パッケージとかもカッコイイですよね!

担当者さん
洗面台に置いておいてもカッコよく決まるデザインになっていますし「全て植物由来の成分を使っている」「動物実験を一切行っていないヴィーガン仕様」のブランドです。

こうすけ
ヴィーガンブランドなんですね!環境にも優しいなんてもっと使ってみたくなりました!

担当者さん
是非!!男性が自由に、大胆に、気持ちよく自己表現をするための、手助けとなるようなメンズコスメ、メンズメイクの文化を発信していきたいと思っております。

実際にWAR PAINT.(ウォーペイント)使ってみた!

それでは早速ウォーペイントを使ってみたいと思います。現在、日本で販売しているウォーペイントは全部で6種類。

WAR PAINT.(ウォーペイント)のメンズコスメ
・BBクリーム
・コンシーラー
・フィニッシングパウダー
・ブロンザー
・フェイススポンジ
・フェイスフィットブラシ
まずBBクリームで肌を綺麗にしていきましょう!
まず見た目がカッコイイ!!

ウォーペイントのBBクリームは肌の色ムラをカバーしてくれるのに、驚くほど自然な仕上がりだそう。

手もしくはブラシを使うという事だったので最初は手で半顔塗ってみました。

こうすけ
すっごく伸びが良くて使いやすい!香りも良いエレガントな香りがする。
反対はブラシを使っていきます。
ブラシと聞くと難しいと考える人も多いと思いますが、ウォーペイントのブラシはとても簡単で、直接BBクリームをつけてそれを顔に伸ばすだけ。
上記写真のようにブラシにつけたら頬からスタートです。

こうすけ
ブラシが輪郭に驚くほどフィット◎手が汚れないのがイイね!
集中してメイクをしている編集長(笑)
写真見て分かるように塗っている感が全くないですよね。BBクリームを塗り終えました。
次はコンシーラーを使って気になるところをカバーします!

こうすけ
最近疲れてクマがね、、、
なかなか見ないタイプのクリームタイプ。
素手で取っても十分だったんですが、綿棒で適量を取るのがおすすめと言われたので試します。
こうすれば手が汚れないのか!
クマやニキビ跡、シミに効果的ですし、BBクリームと同じカラーがあるのが良いですね。
そして次はブロンザーとフィニッシングパウダーを塗っていきます。
ウォーペイントのブロンザーは「日焼け肌に見せ、健康的な印象を作るパウダー」と紹介されていますが、それを聞いた時に私はそれって需要ある?と思ってしまったので失礼なのは承知でこうすけ聞きました。

こうすけ
日焼け肌にするって需要あるのですか??
色白の方向けとかですか?

担当者さん
確かに日本の方で日焼け肌になりたい人は少ないかもしれません。
ですが1度シェーディングとしてお使いになって見てください!
シェーディングとは?
シェーディングとは、自分の肌色より暗いコスメを使用して顔に陰影をもたらすメイク方法です。 フェイスラインや鼻筋にシェーディングを入れていくことで、小顔に見せてくれます。(MERY引用)
確かにシェーディングとしてならかなり使いやすそう!
編集長無駄にカッコつけていますね......。(笑)
簡単に小顔を作れるのでぜひお試しください!
最後にフィニッシングパウダーでテカリを抑えて完成です。
ウォーペイントのフィニッシングパウダーは半透明でどこにでも使えてかなりおすすめ。
年齢を重ねると多くの男性はテカリを気にすると思います。
日中、このパウダーを持ち歩くのもエレガントなんじゃないでしょうか!
本当にナチュラルでバレないメンズメイクでした!

最後にWAR PAINT.(ウォーペイント)からメッセージ

肌の悩みや、人から印象良く見られたいという気持ちは、女性だけでなく、男性にとっても同じこと。

未だ一般的には、[メイクは女性がするもの]という先入観がありますが、ウォーペイントは、メイクを男性の新しい選択肢のひとつとしていきたいと考えています。

BBクリームを1つ付けるだけで、自分の肌に自信を持てるようになったり、周りからの印象を良くしたり、人生を少しでも前向きに過ごせるきっかけになることもあります。

昨今ではウォーペイントだけではなく、市場には様々なメンズコスメが出ていますし、YouTubeやInstagramなどでも男性がメイクを紹介している動画も沢山出ています。

今まさに、これまでの価値観が変わろうとしている節目でもあります。ぜひウォーペイントで、気軽に、新しい自分を演出してみて下さい。

〈取材・文・編集=こうすけ(@kosukemakeup)〉

イギリス発のメンズコスメブランドウォーペイントは植物由来成分のみを使用しており、さらに動物実験をしていないブランドです。社会問題にも取り組んでいる所はさすがイギリスのブランドだなと改めて感じました。

ひと味違うメンズメイクブランドを使ってみたい人、感度の高い人におすすめのメンズメイクアップブランドです。

皆さんも是非1度お試しください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事